ヘルペスを早く治したい!

ヘルペスを早く治すために自分で出来る対処法

ヘルペスというと性病のイメージを持つ人はいるかもしれませんが、ウィルスによる感染症の1つなので、必ずしも性病というわけではありません。特に幼少期にかかりやすい水ぼうそうもヘルペスの一種なので、このことからも性病だけではないことが分かります。そして多くの人が感染している可能性が高く、ストレスや風邪などをひき体の免疫機能が低下した時に発症しやすくなります。しかしウィルスを保有していても発症しない人もいれば、発症を繰り返す人もいるなど個人差があります。またヘルペスが一度発症すると再発しやすいという傾向にあるため、再発したら早く治すことも大切ですが、再発しないような生活を心掛けることも大切な対処法なのです。
では具体的にはどうすれば良いのかといえば、先述しましたが免疫機能を低下させないことです。人は寝不足による疲労や食生活の乱れによる栄養不足、ストレスの蓄積、紫外線に当たりすぎることなどで免疫力が低下します。その様な状態が続けば免疫力は低下し、ヘルペスが発症したり再発しやすくなってしまいます。そのため寝不足や疲れを感じたら睡眠時間をたっぷりととる、栄養バランスを考えた食生活にする、ストレスを溜めこむ前に気分転換や趣味の時間を設けストレスを発散する、紫外線に当たりすぎたと思ったならビタミンCなどの抗酸化作用のある食材を食べるなど、免疫力が下がらない様に心がけます。それでも発症したなら、患部は直接素手で触らず、触ってしまったならすぐに手を洗う、使用したタオルや衣服は良く乾かし使用することで他の部位や他人への感染を防ぐことが出来ます。もちろんすぐに病院へ行き、薬を処方してもらうことも大切です。
ヘルペスは完治することはありません。そのためヘルペスの発症、再発を防ぐためには免疫力の向上、ヘルペスが発症したなら早く受診し感染の拡大を防ぐ努力をしましょう。

■ヘルペスの治療薬はこちら
バラシクロビル
バルトレックスを通販しよう
■ヘルペス以外の治療薬
レボクイン
カーネステン膣錠